さあ――ごっこ遊びをしましょう
プロフィール

かまぼこ

管理人:かまぼこ

Skypeに私を追加してください
4流大学に通うダメな大学生のBlog
主に2次元関連について記事書いています

ゲーム音楽を愛するぬるオタで、
ツンデレキャラと俺妹の黒猫こと五更瑠璃が大好き(*´Д`)
key作品の音楽(BGM)信者でもある。

アニメ・ゲームを糧に日々生きています。

詳細プロフィールはコチラ
(2013年7月7日更新)

~クリア済みADVゲーム一覧~
リトルバスターズ!
G線上の魔王
うたわれるもの
恋色空模様
もしも明日が晴れならば
Steins;Gate
ROBOTICS;NOTES
智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜


検索フォーム
ニコニコ動画ランキング


大神 2つの意味で神ゲーでした(`・ω・´)

ということでこんにちは。
しばらく積んでいたPS3のゲーム、大神をついにクリアしました。

このゲームは、PS2からのリマスター作品なのですが、リマスターされるだけあって、というか、非常に素晴らしいゲームでした。

Amazonのゲームレビューに置いて、☆5つが186件中、145件を占めているという、超高評価がされていますが、それが十二分に頷ける内容でした。

かくいう私も評価するとしたら、文句なしに☆5の評価をすると思います。


とりあえず、このゲームの良かった点と、それについて少し書いていきます。


・ストーリーが感動できる。


これがまず一番ですよね。とにかく話が面白い。
そしてこれに限っては、ぜひとも一番最後のラスボスまでプレイしてほしい。
最後のラスボスをやるまでは、こんなに面白いとは私も思わなかったので。
それくらいにいいボス戦と、いい演出が最後にあったのです。

それと、そこに至るまでの話も面白い。
基本的にキャラの掛け合いが面白いのが多いです。
クスッと笑えるような、そんなシーンが多々あるので、ストーリに関しては飽きずに楽しめるかとは思います。


・音楽が良い
これは、ご存じBGM厨のかまぼこが絶賛する程度には素晴らしいです(笑)
雰囲気に合った、どれも素晴らしい音楽が使われており、BGMのレベルはかなり高いと思います。
サントラに思わず手が伸びてしまいそうなほどに。


・雰囲気が良い
これも大事ですよね。
上に張り付けたPVをみて、少しでも雰囲気に魅かれた、というのであれば、このゲームをやってみてまず損はないと思います。


この3つを筆頭に私はこのゲームを評価します。

その他の点ですが、


・ゲーム性

全体的に難易度は低めと言っていいでしょう。
あまりゲームをやらない人や、RPG専門の人でも十分に楽しめる難易度になってます。
PS3版に限って言えばトロフィーコンプも比較的優しい部類に入るでしょう。
何度も同じ場面をやらされるといった、ストレスを感じるような場所はゲーム中1箇所だけあるのですが、それを除けばよかったと思います。
64時代のゼルダの伝説とか、そういったゲームが好きな方にはまずはずれないと思います。

・グラフィック
リマスターされているだけあって、十分と言える。
ムービーシーンなどが一切ないので、迫力のグラフィック、ということは決してできませんが、
ゲームを壊したりするようなことも一切ないので。



こんな感じでしょうか。

とにかくやるなら最後までプレイしてほしい一作。
最後までやって初めて本当の面白さが分かる。そう思います。



さて。おまけですが、私がクリアした当時の総合戦績を画像として張り付けておきます。

DSC00346_convert_20130206053726.jpg

DSC00347_convert_20130206053756.jpg

時間をかけてプラチナトロフィー取得と同時にクリアを目指した結果、このような結果に。
総妖怪討伐数が予想以上に多くなりました。



ではでは。早朝からの更新となりましたが、本日はこの辺で。
スポンサーサイト



2013/02/06 05:47 一般ゲーム TB(0) CM(5)




さてさて。
クリアしてからそれなりに月日が流れましたが、いつか感想を書こう書こうと思っていたので今から覚えている限り書いていきたいと思います(`・ω・´)

総じて面白い(`・ω・´)

が、まず一言。

それなりには面白いです、というか、結構面白いです。

そりゃ、まぁ、様々サイトやアマゾンなどのレビューを参考にすると”微妙”とかいう意見も目立っていますが、

個人的には中々面白いとは思っています。

ただ、シュタインズゲートと比べたら、さすがに劣っているのは事実。

というかね、シュタゲと比べてレビューすること自体お門違いだと思うんだ(´・ω・`)
まぁ確かに、会社は同じだし原作者も同じだけどさ、、

シュタゲと比べて面白さが劣るから面白くない

っていう評価はいかがなものかと思うよ。

シュタゲはシュタゲ、ロボノはロボノ、それでいいじゃない。

事前に過度な期待をしなければ普通に「面白かった」と言って終われるような内容に仕上がっていたと思いますよ。


以下詳細感想。

※某mixi友人のレビュー日記の書き方が参考になったので、一部書き方を真似させていただきます。
もし不満があればコメントその他にてお知らせください




~良かった点~


・王道に熱くなれる展開のラスト

まさにこれがメインの面白さ。
裏切らないような展開でオチが見えていた通りの最終シーン。
登場人物の、瀬乃宮 あき穂の言葉を借りるなら、
「たぎる」ような展開。



・日常の中に組み込まれたシリアス

これはもう科学ADVシリーズ共通なんじゃないかしら。
徐々に明らかになっていく謎……。
感情移入しやすく、早く次のヒントを!って思えるような内容になってました。



・さまざまな隠し小ネタを挟んでくるのが面白い

シュタゲのダルや紅莉栖、カオスヘッドの拓巳がツイポというゲーム内のネットツール上に登場してきたりだとか、
わりとメインの立ち位置で天王寺綯さんがでてきたりだとか、
2ch用語や、有名アニメやゲームの名台詞のパロネタが多く使われていたりだとか。
知っている人は知っている、その瞬間の小さな楽しみが多い。



~悪かった点~


・主人公が好きになれない

正直言うと、これだけで-50点くらい損しているような気がする。
とにかく主人公に腹が立つシーンが少なくない。
最後「しか」まともに活躍したとは思えないし、あんな可愛い女の子に囲まれているというのにあの態度はry



・ルート分岐の条件がやたらと難しい

攻略サイトを参照すればいいだけの話なのだが、
攻略サイトを参照しないとまずまともに攻略することは不可能
シリーズダントツのフラグ管理難易度だと思う。



・日常パートがめちゃくちゃ長いので、その掛け合いが楽しめない人は途中で飽きるかも

飽きそうな人は一気に時間を費やしてプレイすることを推奨します
私にはそれなりに楽しめたので無問題でした。
(かなり飛ばしてプレイしたということもあるかもしれませんが…)



~キャラランク~
(上位5人のみ掲載)

1位 神代フラウ
2位 愛理
3位 天王寺 綯
4位 瀬乃宮 あき穂
5位 ドク(藤田 鉄治)



こんなところでしょうか。
5人の中に男性キャラも見事ランクイン。






さてまぁ、そんなところでしょうか


過度な期待さえ抱かなければ普通に面白いと思うので、
PS3や箱を持っている人はぜひプレイしてみてください。一見の価値ありです。









ちなみに、今年の10月にノイタミナにてアニメ化も決定してるようです。


PV見た限りではかなり原作に忠実そうなので、こちらもかなり期待しております。
実はリトバスアニメ化よりも期待していたりしますww


PS3や箱を持ってない、お金やプレイしている時間がないなどという方はアニメだけでも見てみようじゃないか(`・ω・´)







2012/09/03 02:31 一般ゲーム TB(0) CM(0)
ROBOTICS;NOTES買ってきたったwwwww

DSC00187_convert_20120629111919.jpg

本体+GEO特典のクリアファイル(3枚組)

というわけでね、昨日さっそくプレイしましたよ。
とりあえずは第一章クリア、OPが始まるところまで。

「OPに入るまでやろう!」

と思って昨日始めたのですが、これがなかなかOPに突入できず…。

結局OPに入ったのはプレイを開始して、2時間半以上かかった後でした(´・ω・`)

いやぁ、長いね。

ストーリー絶対長いよこれ。

事件も何もなしによくここまで長く日常パート書いたものだよ。



ここまでの感想は、

可もなく不可もなく

って感じでしょうか。

まぁ思いっきり日常だけなのでまだ感想を言うには早いので、こういった無難な感想が今の精一杯ですね。

まだ登場人物も全キャラ登場していないしね。


というわけで、今後はこれで遊べそうです。









そうそう。
京都に旅行行ったとき関連のブログ記事はいつか更新するので、期待しないで待っていてね←
2012/06/29 11:25 一般ゲーム TB(0) CM(0)
ワンダと巨像、クリアしました(`・ω・´)

1週目ノーマルモード16体。
クリアまでにかかった時間は11時間程度。

わりと短かったです(´・ω・`)
そして中々面白かった。ドはまりというほどははまれなかったけども。

とりあえず、第八の巨像の発見に1時間以上かけたということと、
15体目にやたら時間をかけた長期戦になったということを覚えていますw

ちなみに8体目の巨像は毒の息を吐き出してくる、壁を登ってくる巨像で、
15体目は谷に落ちた大男と言われた、踏み付けとハンマー振り下ろしてくるやつです。
掌に弱点があってそれをどうやってさせばいいか全然分からなった(´・ω・`)



で、エンディングもといストーリーなんですが


誰か補足kwsk!

といいたくなるような私には理解半分のお話。

このゲームのキャッチコピーである、

「最後の一撃は、せつない」

という言葉の意味がよくわからずじまいでした(´・ω・`)

この言葉に惹かれて購入しちゃったようなものなのにw



やりこみ要素、トロフィー回収などはまた今度、しばらく間をあけてから取得をちょいちょい目指してみようと思います

このゲーム、なにげにトロフィー回収が「難しい」にカテゴリされているのでちょっと大変そうだし。
トロフィー難易度表はこちらを参照に。↓↓
http://trophies.ps3wiki.net/E9-9B-A3-E6-98-93-E5-BA-A6-E3-83-AA-E3-82-B9-E3-83-88-.html


さてさて。次は何のゲームをやっていこうかなー


候補としては

・ブレイブルーEX
・スターオーシャン
・二ノ国
・FF13
・コンパイルハート作品のどれか


あたりでしょうかね(´・ω・`)



そういえば、友人からリトルビッグプラネットを借りたんですがこれがすごく面白いです。
一人でやってたらすぐ飽きたかもしれないけど、オフラインでコントローラー複数使用して友人とごちゃごちゃと協力プレイしていくのが楽しいです。

オンラインステージも星の数ほどありますしね。
しばらくはこのゲームで遊べそうですが、これは暇な時間に軽くやる程度のソフトだと思っているので、


やっぱり上記候補からなにか次のゲームに手を出したいなぁ、なんて思っていたり。



そういえば、6月28日にはロボティクスノーツと、wii版零のリメイクが発売されますね。

両方すっごくやりたいんだけど、両方買うほどの時間とお金はあるかしら・・・(´・ω・`)






2012/06/05 11:40 一般ゲーム TB(0) CM(3)
GWなう、ということでみなさん深夜にこんばんは、かまぼこです。

現在、地元の友人が私の家に遊びに、もとい泊りに来ています。
GW期間中、5日くらいまでいる予定なのかな。

東京観光メインにいろいろ活動していきたいような、疲れるよなーという不安もあるような

そんな感じで更新しております。

遊びもいいけど課題もやらないとね。


あ、そうそう。
今日衝動買いしてしまったものがあるのですが、

DSC00036_convert_20120429020047.jpg


今更感満載ですがFF13

ネットでの評価は非常に低いと知りつつも、

1499円だったのでつい衝動買いしましたwww

多分そこそこ安いお値段で購入できたはずです


つい最近、「ワンダと巨像」をはじめたので、

機会があればワンダクリア後にでも少しづつ消化していこうかなぁ、なんて思っている次第でありますが、正直積みそうですw

とりあえず、明日は友人と原宿・渋谷・池袋・・・・時間があればそれら一気に見回ってくる予定です。

とはいえ私は付添いのようなおまけとして友人に付き従う形になるんでしょうけどね。



使わないであろうカメラ片手にそれなりに楽しんできたいと思います。


では、おやすみなさい。



2012/04/29 02:07 一般ゲーム TB(0) CM(2)
カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


総記事数:
Twitter
カテゴリー

openclose

魔法使いの夜
最近の画像
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR